猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

むし歯ゼロで表彰!?されたぞ。

息子、甘いものやジュースを飲み食べまくっている割にはむし歯ゼロをキープしています。5歳になったら表彰されると聞いていたので、そこは目標にしていたんだけど、昨年末に連絡が来て、賞状をいただきました~。嬉しいぞ。

でもむし歯っていくら気を付けていても体質(唾液の量とか)でなってしまう人もいるから気にし過ぎない方がいいらしい。大切なのはむし歯に即気が付くことなんだって。

実はわたしは歯にはずーーーーーーーーーっと悩まされていて、顎関節で歯医者ジプシーしてたくらい。今住んでるところから他県にまで通ったりして、この悩みは死ぬまで続くんだと思うとイヤになる~。

記念品をもって写真を撮ってくださいといわれて撮影したのですが、いつも変顔ばっかりしているから笑顔が不自然過ぎました(笑)

むし歯ゼロで表彰?されたよ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

就学前健診の再検査(言語)

就学前健診の再検査に行って来ました

引っかかったのは言語です。

きゃきゅきょ

ちゃちゅちょ

になっちゃうんだね~。

ま、親ばか目線では きゃわゆい(はあと) なんだけど、小学生ともなればビシッとキャラメル・キュウリ 

が言えないとダメなんだZ-(兄貴風)!いやだめなんだってさ~(オズワルド風)!

なのです★

息子の通う予定の学校には『ことばの教室』がないもんで、少し離れた学校で検査がありました。息子のほかにも何人かのお子さんが検査を受けに来ていたみたいだけど、顔を合わせることはなく、ひとりひとりの検査でした。親子して教室に入り、一通り質問(自分の名前、保育園名、担任の先生の名前、通う小学校はどこ?など)されてから、発音の確認をしていました。やっぱりちょっと舌ったらず風ではあったものの、いちおう 何とかオッケー でした。はーやれやれ。

ちなみに発音をよくするには せんべいをなめる といいらしい。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

クリスマス会でした(今更…w)

保育園最後のクリスマス会

保育園最後のクリスマス会

ページェント(劇)を披露するってことで、泣きそーとは思っていましたが、何とわたし、息子が出てくる前に泣いてたw

主人公の息子のお友達が一言発した時点で涙がぶわっと…。

息子が出てくる頃にはちょっと冷静に…(汗)

年長さんはインフルや風邪が大流行で全員が揃って練習できたのは3日しかなかったそうです。それでも皆セリフも間違えず、大きな声で立派でした。2歳から見ているお子さんたちだし、グッと来ましたねえ。子供の成長って素晴らしい。すんばらしー!!

おばちゃんはこれから成長することはないだろうが(おい)、退化しないよう留意したいと思います。保育園での大きなイベントはこれが最後かな。後はもう卒園。淋しい。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

お金の計算

苦戦しているお金の計算

f:id:sweetsfuldays:20191202141653j:plain

3~4歳向けのドリルからするんじゃ~!と買って来まして、さすがにすぐ終わりました。これもわかんなかったら相当ヤバイと思っていたので、ひとまずほっとしましたね~。とにかくこれまでのツケが回ってきたんですよ。全然勉強しないからね!

最近ようやく

100円1枚と50円1枚と10円1枚でいくら?

程度ならわかるようになりましたw

でも時々、200円50円10円 などとわけのわからぬことを言うので母にイヤな顔をされています。

思えばわたしらが子供の時って、5歳くらいでおつかいに行かされてましたもんね。結構ほったらかしにされていましたし、今思うと割とサバイバルに生きていたような気がします。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ぜんそく

インフルエンザが流行りまくっている今日この頃、皆さんのお子様はお元気ですか?

我が家はインフルにはなっていないものの、息子の体調がすっごく悪くて、何と1週間近く寝込んでいました。ちなみにその間、わたしも調子を崩し、続けてだんなも倒れました。だんなが寝込んだ時は軽く殺意が湧きましたww

息子はずーっと、ぜんそくの薬を飲んでいるんだけど、これまで発作が起きたことはないんですよ。だから正直、それほど深刻にとらえてなかったし、そろそろ飲まなくてもいいんじゃないの?と思っていました。

思いがけず発作が出た

もうびっくり!!ひとことで言うと咳込なのですが、息をつく間もないんですよ。寝ている時に突然来て「苦しい」と泣く。ちなみにお水を飲ませると少し楽になるみたい。風邪からのぜんそくの悪化だったようで、薬を調整してもらい1週間くらいかかりました。

保育園ではインフルが大流行で、息子が休んでいる時期に年長さんの半分以上がお休みしていたそうです。

クリスマス会が間近だから、年長さん全員で演じるページェント(劇)の練習が始まったところだったんだけど、半数がお休みでどうなることかと先生も心配していた模様。親としても心配だったのだけど、子供たちはとってもたくましくて、1週間くらいで全員復活!!みんなセリフも覚えているし、もうすっかり元気だし、だいじょーぶ!と明るく言っていて、安心すると同時に子供たちの成長を感じました。

ほんと、みんなお兄さん、お姉さんになって頼もしくなりました。ページェントを見たらおばちゃんは泣いてしまいそうだ。いや泣くに違いない。いやもう想像しただけで泣いているぞ。

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村