読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

祝☆心療内科・卒業

息子が生まれて早2年8か月。

ある日。ふっと気が抜けたのか体調不良に陥ったワタシ。頭痛、頸椎ヘルニア、蓄膿症。突然息苦しくなる等の症状が続き、とうとう更年期か…と思い婦人科へ。その時の話はこちら。

kosodatedays.hatenablog.com

結果はストレスによるもので診断名は特につきませんでした。

過呼吸かなー、うーん、違うかなーってところ。

まさか自分が?と思いました。これまで色んな悩みや壁はあったけど、私は悩んだら逃避するタイプなんです。まあいいやって(爆)

でも子育ては逃げられないから、どんどんどんどん自分でも気が付かないうちにストレスがたまってしまったのかなあ。

ちょうど息子が入院したり、同時期にダンナがとてつもなく忙しかったり、母親が手術したり、保育園が決まっても思うように通えなかったり。何もかもうまくいかなかった。

みんな同じように、それ以上に忙しくしていても、仕事も家庭もうまくこなしているのに、自分だけが「できない」し「疲れてる」のかな。頑張れない自分を認めたくないな。私だって「できる」し「疲れてない」んだと。

渋々ながらメンタルクリニックに行って、先生から「ストレス」と言われた時、自分と向き合うというほど大げさなものではないけど、吹っ切れた気がします。

私、疲れてる。少し休みたい。本が読みたい。仕事がしたい。

旦那も息子を連れてドライブや遊びに行ってくれたりして、私ひとりの時間をつくれるようにしてくれました。これが一番大きかったと思う

そうしたらいつの間にか息苦しさがなくなっていました。

最後の薬を飲んで2週間後、心療内科を再診して「卒業」になりました。

f:id:sweetsfuldays:20161107210236j:plain

次回の予約はありません。

と言われた時に「通ってよかった」と思えました。ちょっと泣いたかな(笑)

今も時々ふっと苦しくなる気がする時があるんだけど、自分なりの対処法が見つかったので大丈夫。冷たい飲み物を飲む、何か甘いものを食べる。カバンに水筒とキットカット等つまめるものを常備。

心療内科って何か敷居が高くて、たぶん偏見もあったけど、行ってみるとあらゆる年代の患者さんがいました。心の不調を感じた時、選択肢のひとつに加えておくといいかも知れませんよ♪

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村