猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

誰の為に叱るのか?と言う戒め

先日、久しぶりに真顔で息子を叱りました。

息子の履いているブーツが大きいサイズだと言うことは以前も書いたのですが、大きいサイズでOKと言われ買ったものの、やっぱりと言うか当然と言うか大きいから脱げやすいんですね。転ぶこともあったし。

kosodatedays.hatenablog.com

 抱っこの拍子に靴が脱げたことがあって、たぶんそれを息子が憶えていたんだと思うんだけど、それ以来抱っこをする時にたまーに足をぶらぶらと揺らす時があったんです。ブーツが脱げるだけならまだしも、脱げた位置が高いとブーツが遠くに飛んで行く。

幸い抱っこをするのは車の乗降時だけだったので周りに誰もいなかったものの、遠くに飛んだことを息子は面白がっていました

その時は誰かがいたら危ないからやめてねと言葉で注意。

しばらくして出先で息子が帰りたくないとグズッた時に私が息子を抱えて帰ろうとしたら、息子が足をぶらぶらさせたんです。ブーツが飛んだ先には誰もいなかったけど、お店の中。一歩間違えば誰かに当たったかも知れない。怖い思いやケガをさせたかも知れない。お店の商品を壊してしまったかも知れない。

カチンと来て思わずやめなさいって言ったでしょ?何でするの?ときつい口調で言ってしまいました。

いつも【ぐぉおおらぁぁぁぁああああ】と叱っていてもどこか余裕があったけど、今回は自分でもわかるくらいハッキリときつい口調で言いました。

怒られて目に涙をいっぱいためて泣いた息子。

わざとじゃないよと言ってしがみついて来ました。

私が抱えたから足をじたばたさせただけで、ブーツを飛ばそうとしたわけじゃない。確かにそうだと思います。でもだからって叱らないわけには行かなかった。

行かなかったのでしょうか。

だいたい私は誰の為に叱ったのか?体裁が悪いからじゃないのか。ブーツが脱げやすいことはわかっていたなら足を抑えることもできたはずなのに。悪いのは息子ではなくワタシじゃないのか?

叱った後はいつも胸が痛みます。きちんと息子の為を思って叱ることができていたのかと落ち込みます。今回は私も悪かった。

このままずるずる落ち込んでいるなんて私らしくない!!落ち込んでもクヨクヨするな!!対策はこれしか思いつきません。ジャストサイズのブーツを買いに行く!!

市内に靴屋があんまりないので先日のお店に行ったのだけど、また同じ店員さんが【ワンサイズ大きいので~】と勧めてくれた。すぐにサイズアップするから勿体ないですよ、もう2月ですし…と。確かにそうだけど、この1ケ月~2ヶ月をずーーーーっと足元を気にしながら歩くのは精神的に良くないから買いました。

オシュコシュのスノーブーツ

 早速、履いて登園した息子。

「ママ、この靴、脱げないよ」

だって。

良かったね!!ママも気を付けるよ、いろいろと。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】