読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

親子で中耳炎、その続き

結論、耳管通気は慣れると痛くない。

かれこれ1ケ月以上も悩まされている中耳炎。息子は経過観察になって1ケ月後通院。治りが遅いワケは、ちょいちょい風邪をひいているから、治りかけてはぶり返しているとのこと。

私もだいぶ良くなったものの、まだ耳が聞こえにくい。聴力検査の左右の差がなかなか縮まらず。めまいとかふらつきもそこから来ている模様。前回激突して腫れた眼はようやく治りました。しばらく血走った目で過ごしていたので、まわりに誤解されまくり。

耳管通気は鼻からチューブを入れて耳に空気を送る治療。

最初痛いしびっくりしたけど、慣れって怖いもの。

今回はじめてわかったのだけど、耳が詰まって水が入っているような気がする「水」の正体はシャワー等の水が入ったわけではなく、中耳内で作られた浸出液で、シャワーで入った水はたまることはないんだって。無知なので知らなかった!

耳管通気をすると鼻から耳に空気が抜けるので不思議な感覚なんですよ。この感覚はどういうイメージなのかずっと考えていたんだけど、これでした。

ジョジョのジャンケン小僧。

ゴゥウーって音。空気が流れる感じはきっとこれだと思う(笑)

それにしても早く治りたいです。96歳の祖母と話していると、お互いに

え?

え?

と聞き返していて話が進みません(笑)

3歳 桜の木の下で

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村