猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

そして又、月曜日の朝が来る

息子はパパが好き過ぎると思うんです。

ちょっとそこまで行くって時に背中が見えなくなるまで見送ります。ついて行けるところにはついて行きます。

まだ来ないねえ、遅いねえ。

帰ってくるまで延々とパパ・パパ言っとります(笑)

パパを待つ背中

夫も息子が生まれるまでは週の半分は不在か深夜残業だったけど、今は家で仕事をできるように部屋を改造したので帰宅は早め。相変わらず遅くまで働いてるけど、息子もパパの横で絵を描いたりブロックをしたり二人で仕事部屋にこもっていることも。母は大助かりでその間にブログを書いたりしています。言い訳がましいけど家のことはたいがい私がやっているんですよ?洗濯・料理・風呂掃除・ゴミ捨て。ん?当たり前??

それでもどうしても帰宅が遅くなることも週に1~2度あって、そんな日は息子が

パパに会いたいの。もうずっと会ってない(オヨヨ…)

パパの声が聞きたい。何時に帰って来る?と、しつこくうるさい。

パパとママどっちが好き?と禁断の質問をしても、答えはいつも

パパ←即答。

そうは言いながらも心の底では潜在意識ではママの方が好きなんじゃないでしょうか←ポジティブ・シンキング

さて日付は変わって月曜日になりました。

今日も目覚めたら保育園行きたくないっていうのかねえ。明日の保育園のおやつは蒸しパンだってよ!美味しそう!!とか明日の洋服はどれにするの~?と明日=保育園と話していたので寝る前も「明日保育園だよね」と言っていました。2歳と3歳では先生とのかかわりも大きく変わり、以前は本当に隅から隅まで寄り添ってくれている感じだったけど、今はトイレも一人で行っている時があるらしくパンツが半分脱げていたり、ズボンが前後ろ反対に履いて帰って来たりとよく言えば「自立」させている感じです。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】