読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

溶連菌なのか?

子育て ├ホームケア、病院 ├1歳7か月

土曜

朝、咳がコンコン。元気だけど熱も37℃と普段より少し高め。

小児科受診。

症状

咳がコンコン、鼻水、微熱、痰の絡み

診断

喉が赤い。熱が出るかも。溶連菌かも



メブチンシロップ5μg
プルスマリンAシロップ小児用0.3%
C-チステンシロップ5%

サワシリン細粒10%

おくすり


土曜~日曜

熱が上がる。

39.8℃

以前39℃まで行ったときはホントにグッタリでおっぱいしか飲めない感じだったけど、今回は完食はしないものの、うどんやおじやを半分は食べる。遊びたがるし機嫌も悪くない。

溶連菌について本などで調べてみると、のどが痛いのは確かだけどイチゴ舌にはなっていないので違うかなあと。

熱は徐々に下がり、月曜日には37.5℃前後に。

溶連菌ではないとして、気になるのは痰の絡み。息苦しそうで喉がごろごろしている気もする。

月曜再診

熱の心配はなし、痰の絡みは喉が赤いから?呼吸は問題ないでしょうと。うーん。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村