読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

【2歳2か月】入院しました。

├2歳2か月 ├ホームケア、病院

その後、熱が上がりました。

日曜
PM6:00 38.4
PM9:30 39.2

ピークは39.8

月曜
AM2.00 39.1
AM:3:00 38.1

徐々に下がってAM9:00には36℃台に。

朝一番で小児科へ。湿疹が悪化していることを院内に入る前に話す。別室での診察になる。

血液検査と点滴。どちらもはじめて。

採血の時、お父さんとお母さんは壁の向こうに行っていてくださいと言われる。

終わって部屋に戻ると泣き出した。代れるものなら代りたい。

血液検査の結果は大きく気になるところはないとのこと。でもやっぱり心配だ。このままでいいわけがない。大きい病院へ行こうか・・・。と思っているところに先生から「今すぐどうこうなるわけではないけど、紹介状を書きますから総合病院へ行ってください」と。

程なくして紹介状を渡され、その足で向かいました。

診てもらったところ即入院になりました

ダンナが会社に遅れて行く段取りで一緒に来てくれていたので、精神的にも体力的にも助かりました。私はそのまま息子に付き添い、ダンナは入院グッズを用意するため帰宅。

入院と言われて少しショックだったけど、一番安全な場所にいるんだと思うとほっとする気持ちにもなります。

湿疹は熱の上昇と共にひどくなり、熱が下がって黒っぽくなったかと思うと、その後また赤く…と不安定です。顔色もいつもはほんのりピンクをさしたような血色の良さなのに土気色。写真を撮っていたので先生にも経過を見てもらいました。

検査はレントゲン、各種ウイルスとアレルギー検査、採血。血中酸素なども。

24時間の点滴がはじまりました。

湿疹の写真があります。耳、腕も酷いですがお腹と太ももがとても酷いです。

点滴

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村