猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

高齢出産後の体調Part2~婦人科から心療内科へ

先週は私の通院でした。

頸椎ヘルニアになり、蓄膿症になり、ついには息ができなくなり。

蓄膿症は週に2回くらい鼻にスチーム。プラス点鼻薬

コールタイジンっていう薬。妊娠中や授乳中は気を付けた方が良いらしい。

ワタシはまだ授乳を夜ちょこっとしているので、朝一度だけ使いました。2日くらいで効き目を感じなかったのでやめました。

蓄膿症を早く治すにはとにかく鼻をかむことだそうです。鼻水が出る気がしなくても、ふとした時にかめ!かむんだ!!

ティッシュも普段使っている特売のヤツだと鼻の皮がめくれてしまうので、いよいよ「至高」を買っちゃおうかと思ったけど、財布と相談してやめました。

そんなこんなで鼻をかみ続けて3週間で、ようやく回復

頸椎ヘルニアは牽引と電気。肩こりは電気をかけた日は良くなる気がします。というか首をけん引されている間に寝てしまうので毎度危ないです(爆)

最後が問題の呼吸困難。

喉に何かがはりついている感じがあって息を吸おうとしたらできない。むせてしまう。喉がおかしいのだと思って耳鼻科に行ったら蓄膿症が判明、笑。

息ができないのは別の症状であると言われる。思い当たったのが更年期障害。かかりつけの婦人科を受診。

そこでストレスではないかと言われ、 半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)という薬を2週分処方されました。 半夏厚朴湯は授乳中でも飲んで大丈夫なお薬だそうです。

半夏厚朴湯

飲み終えて、確かに息苦しさは感じなくなってきました☆

薬のせいなのか、ストレスが緩和されたのか、はたまたただ体調が良いだけなのかはわからないけど、何となく気持ちも上向きだし、イライラはあからさまに減りました。結構すぐイラッと来ていたのですが 主に自分に ここ1週間くらい、気が付いたらイライラしてないなあって。

ストレスに関しては婦人科よりも心療内科の先生が詳しいとのことで、心療内科も受診しました

正直、背中を押されてしぶしぶ行きました。でも行ってよかったと思う。診察内容、かかる費用については後日まとめて報告します。家計を預かる主婦としては、 自分の為にお金がかかるのってやっぱり抵抗があって、それでストレスを抱えたままでいる人も多いんじゃないかなと思います。でも思ったより診察も高くない し、薬も薬局で買えるものだけど、買うより自己負担の方が安いですよ。その分、7割とか健康保険でまかなってもらっていると思うとゾッとする金額ではある のですが。

もう2週間薬を続けてみる→やめて経過診察の予定。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】