読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手も借りたい~高齢ママの育児日記

高齢で産んだり育てたり。男の子ママの育児日記。

おかえり、おっぴぃちゃん

息子から見ると曾祖母が久しぶりに自宅に帰って来ました。

曾祖母は94歳。父も高齢の老老介護になるので最近はホームにお泊りする日も多くなりました。息子も保育園に通いだして前みたいに毎日遊びに行けないから、会える日は張り切っちゃう!!

息子と一緒に祖母の部屋を掃除。風を通して畳を綺麗にして、ベッドを整えて、着替えやパジャマ、お部屋もあったかくしておこう~。

f:id:sweetsfuldays:20161213131849j:plain

祖母は息子を見ると「孫」って言うんですよ。だからその度に「ひ孫だよ」と言い直します。認知症の人には「間違ったまま」じゃなくて「正しいこと」を添えてあげることが大事だそうですよ。うちのばーちゃんは94歳にしてはまだまだしっかりしていて、私より頭はハッキリしてるけど、同じことを100回くらい言うかな(爆)

私の夢は祖母が100歳まで、息子が小学校入学まで元気でいてもらって真っ赤なちゃんちゃんこで写真を撮ること。従姉妹にも赤ちゃんが生まれたばかりだし、いつまでも元気でいて欲しいです。

※宮城の方言で「ひいおばあちゃん」のことを「おっぴぃちゃん」とか「ぴーちゃん」と言うんですよ。

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村